UNIVERSAL COIN GALLERY

TEL:03-6274-6221

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目8-5
ニューギンザビル10号館5階

UNIVERSAL COIN GALLERY

NEWS
-最新情報-

お知らせ2017-01-25

1月25日にまつわる人物紹介~テューダー朝第2代のイングランド王・ヘンリー8世~

お客様各位

本日(1月25日)は、16世紀に絶対王政を強化し、ローマ教会と対立してイギリスの宗教改革を断行した国王・ヘンリー8世についてご紹介いたします。

ヘンリー8世(在位1509年4月22日~1547年1月28日)は、先王ヘンリー7世の次男。イギリスの王権強化につとめ、絶対王政の基礎を築いた。また、男子の世継ぎを渇望したため、6度結婚することとなり、イングランドにおける宗教改革を招いた。その結果、国王をイギリスの狂気アの唯一最高の首長とする国教会制度をつくり、ローマ・カトリック教会と絶縁することとなった(=イングランド国教会の分離)。

絶頂期においては魅力的で教養があり、老練な王だと同時代人から見られ、ブリテンの王位についた人物の中で、最もカリスマ性のあった統治者であると描かれている。国王でありながらも、文筆家及び作曲家としても活動していたとされる。

 

 

1509年~1547年 エンジェル金貨

表面:長槍を持って竜を刺し殺す大天使ミカエルの姿

〈HENRIC VIII DI GRA REX AGL Z FR〉(神の恩恵を受けしヘンリー8世、イギリスとフランスの国王)の銘記

裏面:十字架をつけた4つの紋章の盾をかかげた軍船。マストの左右にはテューダー朝のバラとヘンリー8世の頭文字h。

〈PER CRVCE TVA SALVA NOS XPE RED〉の銘記

ニュース一覧へ戻る